you21979の日記

実験ネタとか。仮想化とかnodejsで嵌った所とかおもしろかったところとかいろいろ

暗号通貨ツアー

Bitcoin Advent Calendar 2014

この記事はBITCOINアドベントカレンダー21日目の記事です

ビットコインを試してみたい、体験してみたいという人向けの記事になります

技術者向けの話は特にありません。

 

はじめに

ビットコインはインターネット上のお金です。
現実世界ではお金のやり取りをするとき、財布からお金を出して払えばよいだけなので
誰かに何かを申請する必要はないのですが
現在のインターネットではお金を払うときに受け取る側と支払いたい側以外の第三者に申請をする必要があります。
それが決済サービスです。

また受け取る側と支払側の利用したい決済サービスがマッチしていなければ払えません。

自分はペイパル使えるけど相手は銀行振り込みしか受け付けてない場合、銀行口座を使わなければ支払えません。
銀行振込は休日は休みだったり決済サービスの都合によって利用者は制限されます

ビットコインはそういったアンマッチングを解決する手段として非常に優れていて
受け取るだけなら誰かに申請すら必要なくソフトを立ち上げるだけで口座開設が完了します。
審査もありません。受け取りたいと思ったら受け取れます。

受け取ったビットコインを法定通貨に変えるときに身分確認などの申請は必要になりますが少なくともすでに持っていて払う側には
現実のお金のように誰かに対して許可を貰う必要はなく財布からお金を出すような感覚でインターネット上で支払いができます。

 

 ■手に入れてみたい

ビットコインはかなりの価値がついているので気軽に試すのは難しいですが
ビットコインをフォーク(コピー)した他のコインなどは比較的簡単にネット上で手に入るので
それを使って気軽に試してみることができます

当然、価値は低いけどお金と同等のモノであるのでなんらかの労働の対価や他の価値と交換として得る必要があります

まず実際に使える額まで貯めるのは大変ですが少額をもらう方法があります
定期的に少額を少しもらえるサービスをFAUCETといいます(蛇口から滴り落ちるという意味です)
これは送金のテストをするくらいなら十分まかなえます

送金テストから何か他のモノやサービスと交換したい場合はモナコインを選ぶと良いと思います
FAUCETだけでは貯まるまでに時間がかかると思います

このツアーではモナコインをどうにかして手に入れるための手引を書いておきます。
100%もらえるわけではありませんが可能性はあります。
そのための方法を紹介します。


モナコインの財布を作る
まず受け取る場所が必要なので財布を作ってください
windowsなどの実行ファイルもありますが管理や同期など敷居が高いので最初はWEBウォレットを使うのがよいでしょう。
おすすめの財布は以下のサイトです

 

monappy

https://monappy.jp/
ポータル機能のついたオンラインウォレット
親切にいろいろな情報が日本語でわかります

 

offlinewallet

http://offlinewallet.info/

安心安全なオフラインウォレット。オンラインなのにオフラインなウォレットです。
このページをダウンロードしてつかうこともできます(インターネットにはつながってる必要はあります)。
パスフレーズは簡単なものにすると他の人に財布を開けられてしまいますので注意です。
ここでは技術的な説明はしません。

 

■財布を作ったらやること

まず自分のアドレスを見つけてください

アドレスとはメールでいうメールアドレスみたいなものです
Mで始まるランダムな文字列がモナコインのアドレスです

送金するときに宛先を指定し、金額を指定することでそのアドレスに送金できます。

 

モナコインを手に入れる

お財布を作ったらモナコインを手に入れてみましょう
以下に紹介するサイトでもらえるかもしれません

 

sighash
http://www.sighash.info/

オンラインウォレットでtwitterアカウントがあればすぐに使えます
FAUCETから毎日モナコインをもらえます

 

la pool
https://multi.xau.jp/faucet/

マイニングプールなのですがアカウントなくても大丈夫です。
FAUCETから毎日モナコインをもらえます

 

askmona
http://askmona.org/

交流サイトです
ウォレット機能が組み込まれていて投げ銭を受け取れます

以下の様な行動をするともらえるかもしれません
困っている人の手助け
人を楽しませる
情報提供
バラマキスレに書き込む

 

cryptad
https://cryptad.com/

ソーシャル広告のサイトです
懸賞に応募するだけでももらえます
応募した懸賞をtwitterやご自分のブログなどで宣伝してアクセス数を稼げれば賞金の取り分もおおくなります

 

etwings
https://exchange.etwings.com/

取引所です

苦労しないでお金で解決したい人はここで買えます
現金に変えたい場合もここで変えられます

 

2ch
http://hope.2ch.net/cryptocoin/

とくに板はだしませんが関連板でもらえるかもしれません。
乞食をしてスルーされたり罵られたり根性がある人むけでしょう。
メール欄に財布のアドレスを貼ると良いでしょう

モナコイン以外の通貨は比較的、簡単にもらえるのでわらしべ長者的に交換していくのもあり。

 

twitter
http://tip.monash.pw/

twitterハッシュタグ#monacoinをつけてなにかおもしろいことをつぶやいてみる
オモシロイと思った誰かがtipmonaを使って投げ銭してくれるかもしれません
また絵を書くのが得意なのであれば#monacoinをつけて投稿するのもありです。
コインを受け取ることに成功したらWEBサイトに有るマニュアルにコインの引き出し方が書いてあります

 

マイニング
monacoinのマイニングは気軽にはできません
しかし簡単に掘れるモナコイン以外の通貨を掘ってモナコインと取引所で交換することはできます
わらしべ長者をやってみたいか、なんらかの理由で電気が格段に安く手にはいるなら選択肢にはいります。
ASICをレンタルできるクラウドマイニングというサービスもありますがこれも敷居が高いです
クラウドマイニングではお金やビットコインさえあればかなり性能の良いマイニングマシンを借りることはできます。

 

もなとれ
https://monatr.jp/

モナコイン交換所
国内でモナコイン以外の通貨を得たらモナコインと交換できます
ここでモナコインをビットコインに交換することも出来ます

 

■送金

手に入れたらつかってみたいですよね
まずは送金の概念に慣れましょう
これはビットコインや他の暗号通貨でもほとんど一緒です

別の財布を作ってそこに送るのも良いですし他サービスに入金してみるのも良いです

 

デジタルコンテンツを買ってみる
http://monaroad.net/

コンテンツを選んで購入するボタンを押すと支払いアドレスが表示されますのでそのアドレスに送金するとコンテンツの購入が完了します

 

twitter投げ銭してみる

使い方は簡単でtwitterでコマンドをつぶやきます

1.入金

 @tipmona deposit

 これをつぶやくと入金先アドレスがリプライされてくるのでそこにお財布から入金します

2.入金確認
 @tipmona balance
`
 これをつぶやくと入金の状況を確認できます(リプライしてくれます)
 入金が確認できるまで待ちます

3.投げ銭
 @tipmona tip @palon7 0.2

 これをつぶやくと投げ銭出来ます
 tipのあとの@palon7のところに投げたい人のアカウントをいれます

 これだけで投げ銭出来ます

 

金券を買う
https://coingift.jp/

お試しで15円のAMAZONギフト券を買えます

メールアドレスが必要なサービスです。
支払い完了後にギフト券が送られてきます

 

最後に

駆け足的に日本で作られている暗号通貨のサービスを紹介してみましたが
ひと通り受け取りから支払いまで出来ることがわかると思います

ビットコインがこれから支払い出来る場所がどんどん増えてくると思いますが
予習を兼ねてモナコインで慣れておくと良いと思います

  

おまけ

何かのコインを手に入れたら取引所にいってみると世界が広がります

世界中の取引所をビットコインを所有するだけで取引できるようになります。

一例としてallcoinをあげておきます。モナコインも取引できます。

AllCoin.com - The fast, secure and afficent cryptocurrency Exchange

 

 

注意点としては取引したコインは取引所に置きっぱなしにすることだけは避けてください。

マウントゴックス事件と同じことが今後起きないとも限りませんので。

お財布として安全なのはクライアントタイプのお財布かオフラインウォレットがサーバーに保存されないので安全です。