you21979の日記

実験ネタとか。仮想化とかnodejsで嵌った所とかおもしろかったところとかいろいろ

10Gbpsカード海外掲示板斜め読み ConnectX-2 and ConnectX-3

Mellanox ConnectX-2 と ConnectX-3についてfreenasのフォーラムに書かれていた投稿

ConnectX2は公式には最新版OSのドライバサポートを終了しているが

windows10やfreenasでは問題なさそう

(ここには書いていないがESXiはConnectX-2のドライバは入っていないらしい)

熱はどっちもそんなに発熱しない。

価格的には10GBase-Tに比べて半額くらいのConnectX-3にしたほうがいいと思う派かな。中古と新品比べちゃいかんと思うけど。

 

あとMellanox製品にはベンダーロックがない。(OEM含めて?)

 

www.ixsystems.com

 

FreeNas11.6でConnectX-2やConnectX-3使ってる人います?

問題や何がいいか提案してもらえると。

ConnectX3はConnectX2の価格の二倍です

 

X2は公式には生産終了品で古いバージョンのFreeNASに問題があるみたいですが

X3はMellanoxがまだ公式にサポートしてるのでwindows10のドライバもあります。

 

windows10システム用にMellanox X2を買って使用していますがなにも問題はない。米国ではMellanox ConnectX-2とConnectX-3の価格差はeBayで20ドル以下なので新しい方でも良いと思います。FreeNasでサポートされているかよく知りませんがConnectX-2が機能すればConnectX-3も機能すると思います

 

熱について教えてください

ConnectX2のほうが熱くなるんじゃないかと思っています

X3は冷えると思っています

 

それほど違いはありません。どちらも温かいです

 

 

10Gbpsカード海外掲示板斜め読み Chelsio T320

Chelsio T320という2port sfp+の10Gのカードがある

内容読む限り電気を食う以外はそれほどトラブルはなさそう

PCI Express gen2 x8

 

forums.servethehome.com

 

freenas、windows7、windows10、esxi5.5で使える

windowsのドライバは少し見つけづらい

掲示板にリンクが張ってある)

 

Mellanoxのカードより少し熱い。エアフローが必要

 

電気消費は14wです。mellanox connectx-2デュアルポートより7~8w多い

 

 

10Gbpsカード海外掲示板斜め読み Emulex OCE11102

Emulex OCE11102というカードがある

IBMなんかにも49Y7942という名前でOEMしている

PCI Express gen2 x8

 

Beware - Emulex 10GbE Virtual Fabric Adapter II x8 PCI-E slot | ServeTheHome and ServeThe.Biz Forums

 

ここでの投稿は

PCI Express x8のカードなのに余計にピンがありx8スロットには物理で気に刺さらない

うまくリンクしない、ベンダーロックかも

トラブってもSFPのレーザーを覗かないでください

 

ある人曰く、うまく動いていたのはcisco sfp +とtwinaxケーブルを使っていました。

 

IBMファームウェア10.2.261.36-1はウインドウズ環境でリンクアップした

第二のカードに同じファームウェアを適用し、Ubuntu 12.04環境ではリンクダウンした

BIOSをいじってポートのステータスを無効にして有効にしたら10gbpsでリンクした

BIOS画面から出て再起動したらリンクしたまま

Ubuntuが立ち上がってもリンクアップしている

windowspingしてうまくいった

 

 

見た感じベンダーロックはなくてファームウェアバージョンで動いたり動かなかったりって感じに見える。

ESXi5.5だと標準ドライバが問題あるようだ

 

のちのち別の人がうまくリンクしない報告をしていた

その人はBroadcomsのWebサイトから11.xファームウェアにカードをアップデートし、次にOne command CNAマネージャからすべてのDCBx機能を無効にします。CNAマネージャを再起動して使用し、ポートを無効にしてから再度有効にします。すべてのDCBx機能が無効になっていることを確認します。再起動し、ポートがオンラインになっているかどうかを確認します。

 

と記載している

 

 

 

10Gbpsカード海外掲示板斜め読み HP NC523SFP

 

HP NC523SFPという10gbのカードがある

QLogic QLE3242というOEM品らしいのだがebayで安くたくさん出ている

redditで話題になっていたのでのぞいでみた

PCI Express gen2 x8

 

www.reddit.com

 

書き込みを見るとebayで24ドル売られていて安い

Windows10やESXi6.7など主要なOSで動くようだ

freebsd11は動かないとおもったが動くらしい

Ubuntu18でも動く

ふむふむ

チップが発熱して70度で熱いらしい

エアフローや電源容量がギリギリだと問題がでるらしい

SuperMicroとbiosレベルで相性が悪いらしい

 

最後のコメントはこのカードで遊んで結局別のカードに替えたとある

 

熱問題がきついカードであるとわかる

HPブランドなのでおそらくトランシーバーもロックありかな。

 

microserverに積んだら問題でそう(笑)

 

海外通販について

ガジェヲタをやっていると海外から通販できないと生きていけない

なのでここでは最低限の知識を書こうと思う

 

最低限の知識なのでトラブルのことは考慮していない

これを見てもわからなければおま国料金で日本に来るまで待つしかない。

トラブルが無ければローマ字で住所と氏名がかければなんとかなる

あとは商品を読むためにマジック・ザ・ギャザリングの英語版でプレイできるくらいの英語力は必要だと思う(定型文を読む能力)

 

Paypal

海外通販はPaypalがあれば支払手段に困ることはない

中国・アメリカ・イギリス・ラトビアなど色んな国から買い物したが今まで困ったことがない

逆にPaypalがないといろいろ困る

 

クレカのみの場合、その店で新規の客の場合身分証明を求められる場合がある

パスポートのコピーや電話対応しないとならないのでしんどい

クレカ会社が勝手に海外への支払いと拒否するときもある

 

クレカの番号が漏洩したときにも困る

 

この二点がないだけでもPaypalを使うメリットになる

 

Paypalが使えるようになったら個人輸入のルールを覚える必要がある

 

■為替レート

以下の為替レートがわかれば良いと思う

USDJPY

EURJPY

 

■関税

現在、日本国においては電子機器は関税がかからない。ゼロである。

ガジェットの輸入では関税を全く気にする必要はない。

(スマートロックとか関税対象と少しでも関係がありそうな紛らわしいやつは関税かかったりする。電子機器でも関税対象と品目が被っているものは関税対象になる可能性がある)

サプリなどの食品はかかる。日本円換算で16666円以下は免除されるので無税

(個人の場合は0.6かけた値段が1万以下なら関税は免除されるルールがある)

 

■消費税

消費税はインボイスの品代*0.6*0.08で計算できる

関税同様に免除もある(消費税も0.6掛けして一万円未満は免除される)

 

前払い、後払い、着払いがある


amazon.comでは前払いで支払いが発生する、余ったらあとで返してくれる

UPSやDHLなどの高速な運送会社を使うと通関をスムーズにするために機械的に消費税を代わりに支払うのでその分を着払いで請求される

EMSや船便などの国際郵便は後で税関から請求が来ることがある。

 

インボイスの値段をイジる業者もあるらしいがそういう業者は使わないほうがいいと思う。

 

免除のソース

以下のサイトに免除の例外とかも書いてある

http://www.customs.go.jp/zeikan/pamphlet/yubin.pdf

 

■英語での住所氏名の書き方

普通にググればわかる

ローマ字で意味ごとに区切って逆に書くだけ

 

■運送会社

EMSやUPS、DHL、船便などの違いがなんとなくわかればいい

 

UPSやDHLは早い、世界中どこからでも1週間もあれば届く

そのかわり送料が高い。

 

EMSはそこそこ速い

だいたい2週間位?

送料はそんなに高くない

 

船便は遅い

普通に一月以上かかるときもある

送料は安かったり店によっては無料だったり

 

■保険

安いものはいらない

高いものにはつける

 

安いものは壊れてたり届かなかったりすると(業者持ちで?)再送してくれる事が多い

高いものはいろいろ面倒なやり取りがあるのでつけたほうがいい

 

■時期

今は買うな時期が悪いという時期がある

 

中国は10月国慶節・2月春節の長期休暇で物流がしばらく止まる

1月、9月末近くなるとさっさと休む人がいるので配送も鈍くなる

 

アメリ

9月にレイバーデイがあるので物流が止まります

12月から1月はアメリカに限らずクリスマスプレゼントで物流がかなり増えるのでかなり遅延する

 

ほかは台風で空港が使えなくなったりしても遅延するし

中国では全人代の時期に税関でストップかかるとか政治的な遅延、再送要因もある

 

 ■その他

個人として使うための個人輸入

商売としての個人事業としての個人輸入がある

 

個人として個人輸入をするにはいいのだが

同じものを短期間に何個も頼みすぎると商売とみなされたりするので

注意が必要かな。

商売とみなされると免除されている税金がかかるので。

 (他の人の分を買ってあげるのは個人事業としての個人輸入に該当すると思われるので手数料等は無償でもやめたほうがいいと思う。)

 

 

追記

 

 ■電化製品のプラグ形状

USプラグ=日本と同じ変換がいらない

EUプラグ=変換がいる

UKプラグ=変換がいる

日本人がよく使うショップだと宛先に合わせて変換プラグつけてくれることも多い。

 

 

Mikrotik CRS309-1G-8S+PCの電力消費量をワットチェッカで測ってみた

家庭用として使う場合気になるのは消費電力だと思うので測ってみました。

最大消費電力は23wと仕様に書いてありました 

 

何もポートに挿していない起動直後のワット数は6.8w

f:id:you21979:20190302025055j:plain

f:id:you21979:20190302025027j:plain

 

 

SFP+に10Gbps DAC1mケーブルを1ポート追加

NAS-1に接続

0.2w増加

f:id:you21979:20190302025138j:plain

 

f:id:you21979:20190302025122j:plain

 

 

SFP+に10Gbps DAC2mケーブルを1ポート追加

NAS-2に接続

0.1w増加

DACケーブルはアイドル時の消費電力は0.1-0.2wくらいで見ておけば良さそう

f:id:you21979:20190302025305j:plain

f:id:you21979:20190302025256j:plain

 

 

最初からついているRJ-45ポートに1Gbpsで接続

ルーターに繋ぐのに使っています

このケーブルは家の配管の中通って別の部屋とつながってるので長い30mくらい?

0.5w増加

f:id:you21979:20190302025340j:plain

f:id:you21979:20190302025332j:plain

 

SFP+のポートにSFP用のRJ-45の1Gbpsアダプタを挿して1Gbpsで接続

下位のスイッチにつなぐ1mくらいのケーブル

0.4w増加

f:id:you21979:20190302025421j:plain

f:id:you21979:20190302025412j:plain

 

SFP+のポートにSFP+用のRJ-45の10Gbpsアダプタを挿して5Gbpsで接続

windows10のマシンとつながっている(cat7の5m)

2.3w増加

f:id:you21979:20190302025458j:plain

f:id:you21979:20190302025450j:plain

 

 通信量を増やすともっと増えると思うがアイドル時はこんな感じでした

 

 

 

DACは適当に選んだこれを使いました。ベンダーロックが無い機器ならこれで十分かな。

 

 

10GBase-Tはあんまりオススメしないけど使ったのはこれです

リンク速度落とせば熱はそんなに出ないのでわりと普通に使えます

10Gbpsのネットワークカード

自分が現在使っているネットワークカードとOS

 

1.Mellanox ConnectX-3 EN / PCI-Express gen3 x4 / SFP+ / DAC / XigmaNAS 11.2

2.Mellanox ConnectX-3 EN / PCI-Express gen3 x4 / SFP+ / DAC / XigmaNAS 11.2

3.Asus XG-C100C / PCI-Express gen3 x4 / 10Gbase-T / RJ45 / Windows10

 

Mellanoxのカードはベンダーロックがないのとwindows10とfreebsdでドライバの問題がないのでチョイス、消費電力も低い

ebayで5000円くらい

QSFPのカードもあってつながるけどQSFP->SFP+のアダプタが必要なので注意

ENって書いてあるやつがSFP+のカード

(connectx2はwindows用ドライバが7までしかないが海外の掲示板では動くという話もある)

Mellanox ConnectX-2 EN and Windows 10? | ServeTheHome and ServeThe.Biz Forums

 

 

Asusのカードが10GBase-Tの現行機種で一番省エネなのとwindows10のドライバがあるのでチョイス

freebsdではドライバが無いので注意

amazonで1万くらい

 

10GBase-Tのカードは2.5Gbpsで使うのが部屋が熱くならないのでおすすめ

 

ゆあ☆ミ on Twitter: "https://t.co/j1nOuxwlpr
これ使うと普通のLANケーブルとか10GBase-t使えるけどウワサどうりアッチッチです(10GBase-tは省エネじゃない)。"

 

10Gbpsで使う場合は以下を参照しよう

gigazine.net

 

 

 

PCI-express gen2時代の 古いSFP+のカードだとwindows10用のドライバがなかったり

逆に新しすぎるとfreebsdのドライバが無かったり10GbEはベンダーロックのみならずドライバで悩むケースも多そう。

 

NICで興味があるのはファイバーチャネル系のカードでconvergedネットワークカードになっているやつでこれもDACが使えそうな感じがしているが海外の掲示板で使えると書いてあるが実際どうなんだろう

 

 

MicroServer N54LはPCI-express gen2だがgen3のカードを指しても問題なく動いていた。